第28回全国私立大学附属・併設中学校・高等学校
教育研究集会

開催テーマ

「自立した学習者を育てる ~VUCA時代を超える~」

会場校より

 第28回全国私立大学附属・併設中学校・高等学校教育研究集会は、皆様にご参集いただく形で開催いたします。対面で開催できることを本当にありがたく思っております。
 今回の大会のテーマは、「自立した学習者を育てる ~VUCA時代を超える~」と致しました。昨年末に発表された生成AIがあっという間に、世の中を席巻し、ますます私たち人間とテクノロジーの共存を真剣に考える時代に突入しています。恐れるのではなく、使いこなす人になることは、これからの時代に生きる生徒たちにとっては必須のことと考えます。ただ、その中で、人間でなければできないことを改めて考えながら、生徒たちが「自立した学習者」になるためのロードマップを考える必要があります。このような課題意識を持ち今回のサミットの内容を以下のように構成いたしました。
1、基調講演は、桐蔭横浜大学学長の森朋子先生です。森先生は「学習科学」の研究者として、児童生徒の学習について研究を重ねてこられました。昨年度本校で実施した授業公開研究会の基調講演でも研究から得られた知見をご披露くださいました。エビデンスに基づいた一人一人の生徒の学びを考えるために参考になるお話をお聞かせいただけると思います。
2、関連講演は、株式会社JMC代表取締役社長の坂本憲志氏です。坂本氏は法学部出身で、これまで長年Appleをはじめとする巨大グローバルIT企業で仕事をなさったあとJMCの取締役社長をされ、まさに文系出身のITキャリアのロールモデルとも言うべき方です。今回は、生徒の学習パフォーマンスを上げるためのITの活用の本校との共同研究を含めたお話をしていただきます。
3、公開授業・研究授業はそれぞれ15科目を各教科で準備しております。
4、分科会は6講座を準備しております。昭和女子大学の特徴的なリソースと、DS教育にご協力いただいている株式会社Rejoui菅由紀子氏、Google Japan様にご協力いただいてプログラムを準備しております。
 D&Iの時代ではありますが、それを実現するためにも女子中高生が文系理系自認に関わらず、さまざまなことに挑戦しようとするマインドと実行力を持つ生徒に成長してもらいたいと考えております。また、この思春期の時代に特に理数系の学びを恐れない力を育成するための教育活動を展開しております。生徒たちの学びへの意欲、教職員の取り組みをご覧いただき、ご指導いただければ幸いです。
 第 27 回大会次年度開催校挨拶で「立命館慶祥中学校・高等学校様が用意してくださった内容は、私にとってパラダイスでした。来年度も、ご参加の皆様に、企画を楽しんでいただけるよう十分に準備いたします。」とご案内いたしました。今回は東京開催ならではのコンテンツを用意しております。
 本研究集会で得られましたご縁を、さらに発展させることができますよう、中身の濃い研究集会となることを楽しみにしております。

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校  学校長  真下 峯子

開催概要

  • 日 時 : 2023年10月20日(金) 9:20~19:00 / 21日(土) 9:00~13:00
  • 主 催 : 全国私立大学附属・併設中学校・高等学校教育研究集会実施連盟
  • 後 援 : 日本私立大学連盟 日本私立大学協会
  • 開 催 : 対面および一部オンライン配信(Zoom)
          ※各プログラムごとに対面参加・オンライン参加をお選びいただけます
  • 会 場 : 昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校  HP:https://jhs.swu.ac.jp/
          〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57 アクセス
          Tel:03-3411-5115         
  • 参加費 : お1人様 5,000円(対面・オンライン共通)
          ※お申込完了後「請求書」をご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
           期日までに指定の銀行口座にお振込みください 。
          連盟加盟校に所属の教職員は無料でご参加いただけます 加盟校一覧
           連盟への加盟はコチラ ⇒ 加盟案内
  • 懇親会 : 日  時 10月20日(金)17時30分~19時00分
          場  所 昭和女子大学 学園本部館 大会議室(中高部校舎と同じ敷地内)
          懇親会費 5,000円 当日懇親会場にて現金でお支払いください
          ※懇親会は事前申込制です

基調講演



「自立的な学習者を育てるには ―学習研究からのススメ―」

<講師> 桐蔭横浜大学 学長 

森 朋子(もり ともこ)氏

森 朋子氏 プロフィール

関連講演

「”学ばせ”から”学び”へ
     ~データたちがいま、饒舌にしゃべりだす~」

<講師> 株式会社JMC 代表取締役社長 

坂本 憲志(さかもと けんじ)氏

坂本 憲志氏 プロフィール

プログラム

1日目:2023年10月20日(金)

開始終了内容場所オンライン配信
9:00 受付中高部2号館玄関
9:2010:10公開授業
※中等部・高等部の授業を公開します  公開授業科目一覧
中高部1・2号館一部配信あり
※配信する科目は
授業科目一覧で
ご確認ください
10:3011:20研究授業
※中等部・高等部の授業を公開します  研究授業科目一覧
中高部1・2号館一部配信あり
※配信する科目は
授業科目一覧で
ご確認ください
11:2012:30昼食  
11:3012:20研究集会実施連盟 総会 ※会員校代表者様はご出席ください中高部CL教室
12:3012:50開会行事
開会の挨拶
 実施連盟会長 藤原 康洋
 学校法人昭和女子大学理事長 山崎 日出男氏
研究テーマ説明
グリーンホール配信あり
12:5014:10基調講演
桐蔭横浜大学 学長 森 朋子氏
「自立的な学習者を育てるには ―学習研究からのススメ―」
グリーンホール配信あり
14:2015:10関連講演
株式会社JMC 代表取締役社長 坂本 憲志氏
「"学ばせ"から"学び"へ ~データたちがいま、饒舌にしゃべりだす~」
グリーンホール配信あり
15:1015:30移動 
15:3017:00分科会  
A『AI時代におけるデータサイエンス授業設計例』
   株式会社 Rejoui  代表取締役 菅 由紀子 氏

B『自立と協働:グローバル社会を生き抜く力を養う』
   昭和女子大学 グローバルビジネス学部 教授 学部長
   昭和女子大学 現代ビジネス研究所 所長  今井 章子氏

C『留学で授業履修するために必要な力とは』
   昭和女子大学 国際学部 教授 学部長 川畑 由美氏

D『渋谷駅_迷宮ターミナルの歴史研究 キャンパス内にカフェを作った話』
   昭和女子大学 環境デザイン学部 教授 一級建築士 田村 圭介氏

E『中高一貫校における高大接続 -昭和女子大学・同附属校の事例から-』
   昭和女子大学 人間文化学部 教授
   昭和女子大学 アドミッション部長 松田 忍 氏 

F『Google Japan Shibuya 本社見学ツアー』※定員30名(先着順)
  渋谷にあるGoogle Japan本社を訪問します  
  ツアー詳細はコチラ→Google見学ツアー
 ※見学ツアーは対面参加のみとなり、オンライン配信は行いません   
中高部1・2号館A~E 配信あり
 F  配信なし
17:0017:30移動 
17:3019:00懇親会学園本部館 大会議室

2日目:2023年10月21日(土)

開始終了内容場所オンライン配信
8:30 受付中高部2号館玄関
9:0010:00生徒発表
 ・サイエンスコース 課外プロジェクト
 ・グローバルコース 年間留学(カナダ)
 ・本科コース 総合的な探究(地域連携プロジェクト)
 ・夏期海外研修(フィンランド、タイ)
 ・五修生制度
中高部1・2号館配信あり
10:2011:20研究協議会(教科会)
 教科別意見交換会
中高部1・2号館配信なし
11:2011:50移動 
11:5012:20全体会
 昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校の取り組み発表
 まとめ
グリーンホール配信あり
12:3013:00閉会行事
閉会の挨拶
 実施連盟会長 藤原 康洋
 学校法人昭和女子大学総長 坂東 眞理子氏
 次年度会場校 東洋大学附属牛久中学校・高等学校教頭 鈴木 伸一 氏
グリーンホール  配信あり

参加にあたってのご案内

  • 会場までの交通費及び宿泊にかかる費用は各自でご負担ください。
  • 分科会F「Google Japan Shibuya 本社見学ツアー」は渋谷駅前「SHIBUYA STREAM」内Google Japan本社で開催いたします。開催会場へは各自でご移動いただきます。(交通費参加者負担)
  • オンライン配信はWEB会議ツール「Zoom」を利用して行います。オンラインでの参加をお考えの方は「Zoom」が使用可能な環境であるか事前にご確認のうえお申し込みください。
  • お申込みいただいた方には、開催3日前までに申込時にご登録いただいたメールアドレス宛に「参加のご案内(対面参加に必要な『参加証』・オンライン参加に必要なZoomのID等)」をお送りいたします。受信拒否設定をされている方は「f-summit@st.ritsumei.ac.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。
  • 当日配布資料および後日発行の報告集に参加名簿を掲載いたします。名簿への氏名掲載に不都合がございましたら、参加申し込みの際、申込フォームで「掲載不可」を選択してください。
  • 開催日当日、不測の事態により開催が危ぶまれる場合は、本ホームページにてご案内しますとともにお申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に案内をお送りいたします。